Loading
Language

企画展

平成30年度 収蔵資料展「日々を綴れば 阿見町出身の予科練習生」を開催いたします。※終了いたしました。

日程:2018年05月02日(水)から2018年08月19日(日)

(月曜日休館。ただし、月曜日が祝日の場合、翌火曜日が休館)

○時間
9:00~17:00(最終入館16:30)
○場所
予科練平和記念館内20世紀ホール
○入場料
通常観覧料でご覧いただけます。

説明

 収蔵資料展「日々を綴れば 阿見町出身の予科練習生」を開催いたします。
 今回は、昨年度開催した収蔵資料展「日々を綴れば」を再展示となります。

 展示内容は前回同様、乙種第15期海軍飛行予科練習生 木村孝正さんの日記をご紹介します。
 阿見で生まれ育った孝正さんは、小学校高等科を卒業すると、昭和15年(1940)に予科練に入隊。日記は、土浦海軍航空隊で猛訓練を経て卒業する昭和17年(1942)に書かれたものです。

 訓練の失敗による愚痴や、休日に家族に会いに帰ったときの心境など、人の目を意識していないような記述が多くあります。日記らしく当て字や誤字脱字も多くありました。

 今回の展示では、一年分の記述から、1月9日~2月28日までをパネル化しております。また、孝正氏が使用した教科書や、トランクなど、ご遺品も展示いたします。

 今回の展示が皆様の勉強の一助となれば幸いです。

開催期間:平成30年5月2日(水)~平成30年8月19日(日)
入場料 :通常観覧料でご覧いただけます。
展示会場:予科練平和記念館内20世紀ホール

 

関連画像